カテゴリ: 勝手に応援団

ドラゴンズが6連勝した時は最下位脱出か・・・なんて期待したけど、そのあとカープに3連敗!
あ~あ・・・。
カープ赤ヘルの優勝マジックは一気に "1"
今週末にはセリーグ優勝を決めるか?
091

この暑い暑い2週間・・・リオ五輪が終わった。
暇さえあればテレビのリオ五輪中継を見ながら、スマホゲームをやりながら、部屋で涼んだ。
日本はメダルを41個(金12、銀8、銅21)も獲ったのだから、それはそれは大したものだ。
自分なりに日本選手の活躍ベストスリーを付けるなら・・・
1位は、陸上男子400mリレー選手団の銀メダル!ゴールした時、アメリカより前だった!
2位は、テニス男子シングル錦織選手の銅メダル!準々決勝のモンフィス戦は凄かった!
3位は、バスケットボール女子チームの8強進出!予選でフランスチームに勝ったゾ!

4年後の東京オリンピックは絶対に見に行きたいね~・・・

中日ドラゴンズは今夜の試合から谷繁監督が休養する。
それもきっかけの一つかもしれない。
上弦か下弦かは知らないけれど、試合前の半月だな。
好転すればいいんだけど・・・。
092

涼しい部屋から出られない!
リオ五輪と高校野球が始まった・・・ちょうどいい。
一日テレビ観戦と決めた。

ドラゴンズはココまで勝率5割。
今夜の試合結果で、貯金1か?借金1か?・・・
セパ交流戦の4試合目の楽天戦をナゴヤドームで観戦した。
前半は互角の勝負も、7回に2点差を追う展開。
ココでドアラの宙返りが成功すれば・・・
あっ!成功した!・・・が、ドアラ頼みも空しく、1対3で負けて借金1になってしまった。
031

先週末の東京ドームでの中日✕巨人3連戦は、中日が10年ぶりの同一カード3連勝!
3戦連続で2桁安打!約1年ぶりの単独首位に浮上した!
昨日の試合は先発全員安打で今季最多の17安打!
中でも堂上直倫選手の3安打猛打賞に6打点はあっぱれだ!
只今絶好調のピシエド・ナニータ・エルナンデスの外人トリオも勢いづいている。
さあ、首位独走だ!

いいねぇ~・・・
こんなCM見ると10円ぐらいの値上げなら許しちゃうわ。

「ガリガリ君」 赤城乳業株式会社

昨日の朝から深夜、そして今朝までテレビでスポーツ中継の
①全豪オープンテニスの三回戦 「錦織圭✕G・ガルシアロペス」 に熱中した。
②大相撲初場所の13日目 「琴奨菊✕豊ノ島」 に熱中した。
③サッカーリオ五輪アジア地区最終予選の準々決勝 「日本✕イラン」 に熱中した。
錦織選手とサッカー日本は勝利したが、琴奨菊関には黒星が付いた。

琴奨菊関は今日勝って1敗を守り、明日の千秋楽で "10年ぶり日本力士優勝" が期待される。
モンゴル力士の優勝が続いているようなので、あと "1勝" 頑張って優勝して欲しい。
乾杯だな。
231

"成人式" は日曜日にやるところが多く、祝日の今日は "成人の日" という感じはなかった。
午後、NHK-Eテレの滅多に観ないチャンネルで 「全日本総合バスケットボール選手権最終日」 男子決勝 「アイシン三河✕リンク栃木」 の試合が生中継で放送されていた。
縁のあるチームが日本一を争う試合なんで、応援を兼ねて試合終了まで観戦した。
111
※NHK-Eテレ放送中に撮った画像
試合は、89✕73でアイシン三河が勝利し、5年ぶり9度目の優勝となった。

名古屋国際会議場センチュリーホールで行われた "ジ・アルフィー" の 『THE ALFEE Best Hit Alfee Autumn 2015』 を観てきた。
安城駅15時過ぎのJR、金山駅から地下鉄を乗り継いで、16時前にセンチュリーホールに到着。
車か電車か迷ったが、やっぱり電車を利用した方が面倒が無くて良かったかな。
131
入場してすぐ、チケットに指定された3階に上り、指定座席からステージを眺めてみたら、高い所から斜め下を見るような位置だけど、見えにくいとか支障になるものはない。
開演時間までの間、ホール近くをブラブラしてみると、トイレやグッズ販売所では長蛇の列が出来ており、始まる前から熱気を感じる。
132
開演10分前に座席に着いて、アレ(?)をセットしてバッグに隠す。
スマホの写真が2~3枚撮れたところで、案の定、後ろからスタッフの声が掛かる。
ダメってことは解ってるって・・・誰にも迷惑掛けてないと思うけどなあ。
133
(セットリスト)
THE ALFEE Best Hit Alfee Autumn 2015 17:00開演 名古屋センチュリーホール

3回目のアンコールの時が20時を過ぎてたから、3時間超えになるのかな・・・凄いなぁ。
確かメンバーの坂崎さんが、今年はコンサート中心で、今日の名古屋が今回のツアー最後の公演だと言っていたかな。
メンバー全員が還暦を過ぎているというのに、物凄いエネルギッシュを感じた。
134
デビュー41年のアルフィーのコンサートを初めて観たが、ファンと一体の熱気ムンムンに圧倒されてしまう生公演だった。

↑このページのトップヘ