カテゴリ: すぽっと&ろーかる

名鉄ハイキング夏まつりフリーコースの2日目は、刈谷市駅から刈谷駅まで約4キロ。

刈谷市駅前では "真夏の宵闇に浮かぶ天下の奇祭 「刈谷万燈祭」 が行われていた。
291
292

名鉄ハイキング「夏」の1日目、津島線藤浪駅から津島駅まで約4.5キロのハイキング。
途中 "尾張津島天王祭" に立ち寄り、花火打ち上げとまきわら舟の明かりを見学した。
221
222

四日市の追分駅から "四日市あすなろう鉄道" というワンマン電車に乗車した。
車両がグリーン色で椅子もグリーン色。
駅ホーム周りがグリーン色なら切符もグリーン色・・・っぽい。
さらにグリーン席(指定席)なんてものがあればこの季節にバッチリ。
271

ドライブで渥美半島どんぶり街道へ昼飯を食べに行った。
あらかじめ食べる店とメニューを決めておいても、2時間走ると助手席のE子の気も変わる。
ココまで来たのだから旬の野菜を買いたいらしい。
じゃぁ、名産キャベツが買える "道の駅" に車を停めて、そこから歩いて一番近い店に入ろう。
食べたランチメニューは、今が旬の 『梅・しそ香るみかわポーク丼』
292
旬の食事で腹がふくれて、旬の野菜もいっぱい買って・・・
立ち寄った蔵王山展望台付近の桜はそろそろ咲くのかな。
サンテパルクたはらのチューリップは1輪だけ咲いているけど、アレだけ早咲きか?
291

今日は、あおなみ線の荒川子公園駅から金城ふ頭駅まで歩いた。
"ポートメッセなごや" "リニア・鉄道館" など、金城ふ頭の周辺へはほとんど車で出掛ける。
この4月にはレゴランドジャパンもオープンするし、益々車で混みあうことだろうな。
伊勢湾岸道路を走れば家から30分程度で着くが、通行料金と観光施設の駐車料金を足せば、3000円以上の金額負担である。
電車だと1時間以上掛かるけど、往復運賃2000円程度だし、交通渋滞にハマることはない。
車と電車を比較すれば電車だろうけど、それでもやっぱり便利な車を使っちゃうかな。
191

JR東海が開催している "さわやかウォーキング" 田原市内周回コースに参加してきた。
電車は新豊橋から終点の三河田原駅まで15の駅を各駅停車しながら約35分とノンビリだ。
車窓から菜の花がチラホラ見られ、電車も菜の花満開に合わせてハイキング客で満員だ。
三河田原駅まであと2~3駅のところで地元の学生さんらしき女性が乗ってきた。
いつもと様子が違ったのか、その女性は電車内の混雑ぶりにビックリされていたようだ。
191
192
193

今日からクリスマスバージョン "サンタピカチュウ" が限定ゲットできるそうだ。
オッサンがポケモン集めに熱中している光景は見慣れたとはいえ、やっぱり恥ずかしい。
ご都合よく、冬休みに入っている少年Yが暇しているの見て、
少年Yに 「堀内公園に散歩に行くぞ~」 と誘うと、
少年Y は 「ポケモン探しに行くの~?」 と・・・
おっ!、見透かれたか。
261

↑このページのトップヘ