カテゴリ: 歩いてなん歩

「いつもお世話になっています。真っ赤なM電車」
犬山には何度もハイキングに来るけど、この "名鉄犬山検査場" は初めてだ。
へェ~、ここへ来れば勢揃いした名鉄電車のラインナップが見られるのか。
151

2.1km地点は、県指定の天然記念物「永安寺の雲竜の松」
"樹齢350年、樹形が雲を得てまさに天に昇ろうとする竜を連想させる" と紹介されている。
141
う~ん、よくわからんけどなるほど立派なもんや。
ドラゴンズは「昇竜」といかんもんやろうかな。

いつの間に4月1日になってしまった。
今日のハイキングは名鉄津島線勝幡駅をスタートして尾西線六輪駅までの約10キロ。
約8.5km地点の桜並木は "桜ネックレス" と呼ばれ、並木がネックレスのように連なっている。
011
"桜満開" は例年に比べて早目のようだ。

名鉄のハイキングで、犬山線江南駅近くの神社2ヵ所でご朱印をいただいた。
一つ目は・・・【若宮八幡宮】江南市力長町・・・
安産の神様か、、、自分もE子ももう用はないけど。
211
二つ目は筆まつりで賑わう・・・【北野天神社】江南市北野町・・・
ココ10年ぐらい、年賀状でもほとんど筆を使うことがない。
墨で書くのは香典袋かなんかの不幸があった時ぐらいで、それも "筆ペン" というやつだ。
212

明日から梅雨入りか・・・?
昼間の気温は高くても、さわやかな風に吹かれて暑さはそれほど感じない。
今日は名鉄ハイキング常設の広美線御嵩駅を周回するコースを歩いてきた。
"御嵩駅" は、碧海古井駅から本線⇒犬山線⇒広美線と乗り継ぎ、一番遠くの終点の駅である。
駅員さんにmanacaカードを見せて乗車証明を手渡しするという地方ならではの駅でもある。
常設では珍しく、この駅で降りた30人近くの人のほとんどがリュックを掛けていた。
061
ハイキングコースは駅を出てすぐの中山道御嵩宿を通り、南方面の "みたけの森" まで行って駅に戻るという、全長約4kmの周回コースである。
普通4キロなら1時間程度で歩くけど、遠くまで来て緑も空気も良いし、早く戻ることもない。
みたけの森に咲くピンク色した "ササユリ" の満開・見頃はもう少し先だろうかな。
062

名鉄津島駅までは西尾線→本線→津島線と3つの線で繋がっている。
でも、乗った電車は乗り換えなしの直通だ。
そんなに時間は掛からないだろう・・・と思いきや、1時間半掛かった。
目指すは津島天王川公園の "尾張津島藤まつり"
011

名鉄のハイキング 『懐かしの三河線跡地めぐりと春の勘八峡を望むコース』 を歩いた。
懐かしの・・・と言ったって、利用したことが無いので知らない。
猿投駅の先には廃線跡があり、三河御舟駅(写真上)と坂下駅(下)のホームも残っている。
231
ん?これはバスの配車跡だろうか・・・
232
勘八峡という地名はよく聞くけど、来たのは初めてかな。
233

距離にして11.5kmはかなりきつい。
ゴールの妙興寺駅近くにある妙興寺の総門をくぐってすぐ "勅使門" と呼ばれる建物がある。
宮廷からの勅使を迎えられる時だけ開かれるというから、いつまで待っても開くはずはない。
221

↑このページのトップヘ