カテゴリ: デイ農園日誌

ピーターコーンにエダマメにスイカに・・・夏野菜が順調に育っている。
1週間前の17日に交配した小玉スイカが一つ、テニスボールぐらいの大きさになってきた。
この時期、毎日の孫ヅル欠きと交配は欠かせないなぁ・・・
241

スイカの本葉が6~8枚まで成長してきたので親ヅルの先を指でつまんで "摘心" をした。
051
スナップエンドウは花が落ちて、実が太目になってきている。
片付けを兼ねて実を収穫し、職員さんに渡した。
053

先日の風に吹き飛ばされたのか、スイカのホットキャップが一つ外れていた。
他のスイカも親ズルが伸びて窮屈そうだったのでちょうど良い。
この際、キャップを外して、敷き藁を敷いてやった。
敷き藁は風に飛ばされないように張り金で固定した。
021

何をやるか決めてなかった2列の畝は、一つにまとめて "スイカ" を栽培することにした。
両端から中央に向かってツルを伸ばせるように、前後2ヵ所に1200✕900のマルチを張った。
2~3日後、1ヵ所のマルチに2株、合わせて4株の苗を植える準備ができた。
141
畝を作っていると小石がゴロゴロ出てくるが、今日はこんなモノをゴミ袋一杯収穫した。
堆肥に使うには無理があるので廃却!
142

肥料を入れた畑を耕してから6日経った。
まずはコーンとエダマメの種を蒔いてみよう。
午前11時、平鍬を使って石ころを取り除きながら60cm幅の畝を4列作った。
101
家に戻って昼飯を食べて来て、14時から作業再開。
①畝の上部を平らにする。
②空き缶を使って、深さ15mmで25~30cm間隔の2条植穴をつくる。
③植穴に水を浸み込ませる。
④植穴に種を蒔く。(コーンは2粒、エダマメは3粒)
⑤土を被せて水を撒く。
102
上手く育てば、左側列の畝にスイートコーン26株、2列目の畝にはエダマメが20株できる筈だ。
3列目、4列目に植えるモノは・・・まだ決めていない。
明日は雨の予報だから桜も散り始めるのかな。

本日より、某デイサービス敷地内で野菜作りを開始。
午後からアグリライフ支援センターのご協力で、肥料と苦土石灰を入れて耕運作業を行った。
その後、畑になる敷地を測って4隅に杭を打ち、ヒモを張って面積で42㎡が確保できた。
今日はココまで。
種まきや苗を植えるのは1週間ぐらい経ってからがいいだろう。
041042

農園仲間と、某デイサービス敷地内にある畑で野菜作りをはじめることになったので、その記録をカテゴリー "デイ農園日誌" として新しく始めていこうと思う。
その1日目の今日は、これからの打ち合わせを兼ねて現地を確認してきた。
敷地は約50㎡ほどあるが、実際に野菜畑としては40㎡ぐらいになるだろう。
今は前任の方が育てられている、ネギ・ダイコン・エンドウ・ブロッコリーが栽培されている。
このうちエンドウだけを残して3月末で撤収され、4月以降は我々が受け継ぐことになる。
101

↑このページのトップヘ