ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
世界遺産白川郷と郡上八幡散策の日帰りバスツアーに参加した。
ツアーは前もって予約を取って参加しているのだから、当り外れがあっても仕方がない。
天気が良ければアタリ! そして今の時期なら きれいな "紅葉" が見られればアタリだ。
7時20分、自宅を出る時の天気は快晴の青空、高山地方が気温20度というから申し分ない。
岡崎車庫を8時出発、このバスツアー参加者は38名であることをガイドさんが伝えていた。
やっぱり今日も圧倒的にオバチャン族が多い。
バスは8時20分、東名岡崎ICから高速道路に入り、途中に東海環状自動車道の美濃加茂SAと、東海北陸自動車道のひるがの高原SAの2ヵ所で20分ずつ休憩をとってくれた。
041
ひるがの高原SAを過ぎて、飛騨清見ICあたりからトンネルが多くなる。
特に、白川郷ICを降りる直前の "飛騨トンネル" は長く、なかなか出口が見えてこないが、この間に飛騨トンネルの開通に至るまでの工事中の苦労話をガイドさんが聞かせてくれた。
間もなく、白川郷ICを降りた時刻は11時40分だから、ココまで3時間半で来たことになる。
到着してすぐ "お食事処忠兵衛" という店で "飛騨牛味噌焼き御膳" という昼食をいただいた。
042
食事のあと、白川郷での自由散策時間は1時間ちょっとしかないので有効に使いたい。
"であい橋" を渡り、156号線を左へ10分歩くと、シャトルバス乗り場がある。
ココからシャトルバスで5分ほど上がった展望台で、村全体を眺めてから散策を始めた。
043
044
045
046
047
1時間では充分に散策できないが何度も来ているので、まあ今日はこの辺で・・・
紅葉が見事で、一番良い時期ではなかっただろうか。
このあと、郡上八幡の町並みを1時間ほど散策して帰ってきた。