先週末、2月21日の土曜日のことである。
ブログを書いて昼飯を食べたあと、PCで調べ事をしようとしたらインターネットに接続できない。
何度も電源を落として再起動したが、画面に 『インターネットエクスプローラーは動作を停止しました』 と出て、あとは何が何だかさっぱり分からず、どうしようも出来ずオタオタするだけ。
思い当たるフシもないので、 『インターネットのことだから契約しているKATCHに聞けばいいんだ・・・』 と考え、KATCHのフリーダイヤルに電話をしてみた。

やはり、取り込み中なのか? 「只今大変混みあっています。 要件を伺って、のちほどこちらから電話を差し上げますので、しばらくお待ちください」 とのことだった。
電話を切って20分ぐらいたっただろうか、KATCHの女性の方から電話がかかってきた。
「不具合の内容はお聞きしました。 お客様のパソコンに、セキュリティソフトのノートンをお使いではないでしょうか?」
ズバリ!その通りなんで、 「使ってます」 と答えると、
「只今、お客様のような問い合わせが多く来ておりまして、おそらくそのセキュリティソフト・ノートンが、今日の昼過ぎに自動更新されたことによって起きた障害だと思われます。 対応としては、ノートンを一旦削除されるか、他のソフトを導入されるかされたら良いと思います。 この件につきましては、シマンテック社に問い合わせをしていただく事をおすすめ致します」 と言って、問い合わせ先であるシマンテック社の電話番号を教えてくれた。
「ありがとうございます」 と、礼を言って電話を切った。

さあ、シマンテックにいつ電話をしようか考えた。
『もし、不具合がノートンに原因があれば、シマンテック社に電話が殺到して、電話に繋がるなんてのは宝くじに当たるようなもんだろう。 もう少しあとで電話をしてみよう』・・・

『そういえば・・・』 以前にノートンの担当者とチャットで話した事を思い出した。
チャットは繋がるのか不安だったが、ノートンのアイコンをクリックして、サポート⇒ヘルプ⇒お問い合わせ⇒ライブチャットを開いてみたら、どうやら繋がるみたいだ。
出てきた入力フォームに、名前、メールアドレス、電話番号、内容を打って、送信すると、
『お客様は現在114番目です。 担当者が順次対応いたしますので、そのままお待ちください』
と来た。 こりゃ、時間が掛かるわ。
パソコンはそのままにしておいて、順番がくるまで待つことにした。

番号が100番台⇒90番台⇒80番台⇒70番台・・・と、順々に減っていく。
どれだけ待ったか分からないが、2時間は過ぎていた。
『お客様は現在1番目です。 担当者が順次対応いたしますので、そのままお待ちください』 と。
いよいよ順番が回ってきた。

2時間以上待って、やっとチャットを始めたのに、担当者の言うアドバイスが理解できない。
以下が、そのアドバイスである。
『お客様には大変御迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。
近日LiveUpdateによって新しい定義の配布で解決する予定でございます。
まず、IE以外のプラウザをご利用いただき、明日再度LiveUpdateを実行し、改善できるかご確認いただけますでしょうか』
言っている意味がさっぱり解らないなぁ。
IE以外のプラウザって何だ?インターネットが繋がらないのにどうやってご利用するんだ? 明日まで待て!と、言うのかな?そもそも、何故こんなことになったんだ?・・・等々。
今、現在の対応をどうしたら良いのか解らないので、さらにチャットを続けていたら、
『では、後程メールで解決方法を送信したいと思いますが、よろしいでしょうか』 ときた。
それが、聞きたかったことなので、
『はい。 宜しくお願いします』 で締めくくってチャットを終了した。

しばらくしてメールを開けると、シマンテック社からのメールが届いていた。
早く言えば、ノートンを一旦削除して、明日再度インストールする・・・みたいな内容で、削除方法と、再インストール方法が書いてあった。
自分は、これが知りたかったのだ。

ノートンを削除したのが21日の21時頃で、再インストールは22日の22時頃。
この間、パソコンは開かなかったが、改めてパソコンが使えない不便さを感じる丸一日だった。