町内公民館で、安笑落語会のお二人の 「落語」 を聞かせてもらった。
原長介さん(左)と安祥亭小六さん(右)は、月に2回練習されてるそうだが、上々の話ぶりだ。
落語のネタに入る前に最近の話で笑いをとる( 「つかみ」 というのかな)のがポイントみたい。
なんどもなんども練習をされているんだろうけど、初めて聞く自分には新鮮ネタなので笑えた。
222