2015年04月

4月の終り、初夏の陽気が続いている・・・毎日夏日だ。
庭農園で栽培しているスイカがグングン成長している。
ホットキャップが窮屈そうだったので、外してやった。
ツルが風に吹かれてフラフラしていたので、ワラを敷いてやった。
301

今朝の中日新聞24面 「西三河版」 に碧南・広藤園のフジが見頃の紹介記事が載っていた。
毎年ゴールデンウィーク期間中に一度は行っており、午前中に車でブラリと行ってみた。
新聞を見て来られた方もいらっしゃり、午後にはイベントがあるようで、結構賑わっていた。
新聞には 「29日頃に満開」 と書いてあったが、7分咲きでも自分には区別がつかないと思う。
「藤まつり」 期間中の5月6日までは、午後9までぼんぼりを点灯するそうだ。
291

庭の水鉢の中にいるメダカが活発に動きはじめた。
エサを切らしていたので、早速 エサを買ってきて水面にバラまいてやった。
冬を越したメダカが5匹ぐらい残っているが、♂と♀の両方いるかどうかは確かめていない。
そろそろ産卵が始まる頃だと思うんだけど。
281
小さなメダカくん・・・頑張れよ!

「アグリライフ支援センター」 には、昨年4月から今年1月まで、春夏・秋冬野菜づくり研修で10期・11期生としてお世話になった。
そのセンターに3月まで在籍されていたN所長さん、I副所長さんのお二人が、この4月から職場異動されたということで、研修生有志による送別会が、㈱D社の保養所施設で開催された。
お二人の今後のご活躍と、皆さんが益々の野菜づくりに励まれる事を紀念して 『乾杯!』
261

30数年前に目にした光景が映画館で見られる。
「吉田拓郎'79篠島アイランドコンサート」 を知人のIさんOさんを誘って3人で刈谷日劇に来た。
5Fに上がるエレベーター内にポスターが掲示されていたが、上映情報の宣伝はコレだけ。
『どのくらいの人が入っているのだろうか?』 ちょっとしたワクワク気分。 場内に入って暗やみの中を見渡すと、座席はガラ空き、唯一最前列中央に座っている人が一人だけ見えた。
我々3人が入って総観客人員は4人。
ゆっくり落ち着いて気楽に見れるのは良いが、こんなガラ空きじゃあファンとして複雑な心境だ。
この映画館、今では珍しい途中入場可能で、一度入場すれば入れ替えなしで何度も見られる。
入場した時は映画中盤あたりで、曲目は 「祭りのあと」 の弾き語りだった。
以下、イメージの詩⇒ 旅の宿⇒ 英雄⇒ ひらひら⇒ 外は白い雪の夜 と、続いたあと、延々♪人間なんてララーラーララララーラ・・・で一回り終了。 最前列にいた人は出て行かれた。
我々は次の回の上映を最初から見ようと、開始時刻まで40分間待った。
その間、4人の方が入って来られたので、次の回の観客数は7人だった。
251
252
※写真はDVD「吉田拓郎'79篠島アイランドコンサート」同封ジャケットより

農園で人に会うと 「良い天気だね~」「寒いね~」「暑っついね~」 と、必ず天気の挨拶をする。
先週は風が強くて 「今日は寒いね~」 なんて言ってたと思ったら、今日はなんと25度超え。
今年初めての 「夏日」 になった。
231

庭農園で栽培する春夏野菜6品目の作付けを終えた。
【野菜名(品種)...数量】
・大玉スイカ(赤大玉日の丸神武)...2
・小玉スイカ(簡単小玉)...2
・ナス(千両二号)...6
・キュウリ(四川)...6
・絹さやえんどう(はまかぜ)...10
・トマト(ミニ、中玉、桃太郎)...7
221

借り農園で栽培する春夏野菜11品目の作付けを終えた。
【野菜名(品種)...数量】
・ジャガイモ(メークイーン)...12
・エダマメ(はやみどり)...16
・スイートコーン(おひさまコーン)...16
・ダイコン(春の都)...30
・ピーマン(京みどり)...4
・シシトウ...2
・カブ(白露)...多数
・キャベツ(春ひかり)...4
・リーフレタス(グリーンウェーブ)...4
・ブロッコリー(グリーンパラソル)...7
・スナップエンドウ(ジャッキー)...4
211

↑このページのトップヘ